STAFF INTERVIEW

30歳を前に転職を決意

私は現在32歳で入社は2015年の8月です。
20代のほとんどを飲食店にて勤務していましたが、30歳を前に転職を決意致しました。
不動産業界に決めた理由は、私が以前に少しではありますが不動産関係の勉強をしていたことや、
身内のものが不動産会社に勤めている事から、資格の取得もあわせて決めました。

今まで飲食店でしか勤務経験がないため、パソコンについては全くわかりませんでしたし、
不動産の業務の事についても全くの素人となるため仕事に対する不安はたくさんありました。

また、不動産業界のイメージは、毎日電話で何件も営業をしなくてはいけない事や
店舗にお客様が来店しての接客など色々とイメージはしていました。
そのため、特に全く経験の無い職種への転職だったために、入社前は特に自分が
ほんとにできるのかという点についてものすごく不安でした。

1つ1つ進み、成長をしていく実感

私は入社から2年が経ちましたが、入社当時は不動産業務の知識や営業方法、
苦手なパソコンという壁がありました。

不動産業務の知識や営業方法については、自分自身で勉強をすることも必要であり
その上でわからない事やその事に対する自分を意見を先輩に相談をすることで、理解を深めていくことが出来ました。

パソコンについては、営業時間終了後にタイピングゲームで練習を行い、
人並みには打てるようにはなりました。

まだ2年と短い期間ではありますが、1つ1つ成長をしている実感がこの営業職というものにはあり、
覚える事や経験もまだまだですが非常に魅力的な職業につけたと思っています。

個人を大事にできる働き方

原則、平日休みが多くはなりますが、希望を出せば月に1回週末のお休みをもらえる事や、
有給も事前に申請していれば取れるシステムとなっているため、
家族や友人との予定が週末にあったとしても、しっかり休みをとれます。

私は平日のお休みによく買い物に出かけることが多いですが、
週末に比べて人が少ないので、人混みが苦手な私としてはすごく満足しています。

また、学生時代にはサッカーをしていたため、現在も趣味で行っている友人がたくさんいるので、
平日の夜にフットサルや週末に試合の連絡があっても参加することができるので、
休日はとても充実しています。

有給休暇について、私は友人などから自分の職場じゃ取れないなど
色々話を聞く事はありますが、有給休暇については事前に申請をしていればちゃんと休めますし、
体調不良や急な用事のために出勤日数が足りなかった場合には有給にて消化してもらえるので、
従業員にとっては非常にありがたいです。

自分の大切な人・会社のための力になること

とにかく会社を大きくしていくこと。
その力になることが常に持っている1番の目標です。

1つの大きな目標に向かうためにはそれにつながる小さな目標をしっかり
その都度考え、目標をたて自分でクリアしていくことが私は重要だと思っています。

わからない事やできない事は常に出てくることなので、
それをいかに考えて考えて乗り越えていくことが達成したい目標への
近道だと思っており、自分の経験値もそうですがそれ以上に会社のためと
思えるようになれば自然と力も出てくると思っています。

自分のためだけの努力よりも誰かのための努力のほうが
僕は戻ってくる力も大きいと思っているので、もちろん会社のためだけではなく
自分の家族や恋人のためと頑張れる人間になることが、いくつかある目標の一つでもあり
必ず達成したいと思います。

Welcome to SK・community

求人採用/エントリー